ひざ下の脱毛なら脱毛サロンがおすすめ

ひざ下の脱毛なら自己処理よりも脱毛サロンがおすすめ 

暖かくなってくるとロングスカートやロングパンツではなく、膝丈のスカートやクロップドパンツなどのファッションも楽しみたくなってきます。しかし、そこで気になるのがひざ下のムダ毛ではないでしょうか。

毎晩のように小まめにムダ毛を自己処理しているという人もいるかもしれません。自己処理を行っている人の多くはカミソリによる剃毛を行っているのではないかと思いますが、この方法はお肌にとってはかなり負担が高く、肌トラブルが起こりやすい方法にもなっています。また面倒でもありますよね。ひざ下の脱毛を行うのであれば、自己処理よりも脱毛サロンで処理をすることがおすすめです。

脱毛サロンでの脱毛は痛そうというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実は痛みはほとんどない脱毛を行うことが出来ます。脱毛サロンでの脱毛方法は光脱毛というものが主流で、これは脱毛する部分に冷却と保湿をするためのジェルを塗布した後に、黒い色にだけ熱反応を与える光を照射してムダ毛の再生組織に熱ダメージを与えることで、毛が再生されるのを阻害するというものになります。人によっては光を照射したときにパチンとゴムではじいたような痛みを感じることがあると言われていますが、ほとんどの人がほんのり暖かい程度の刺激を感じるくらいで施術を受けることが出来ます。

毛が生え変わる周期に合わせて2~3ヶ月に1回、6回~12回程度の施術でつるつるすべすべのひざ下を手に入れることが可能です。どのくらいの回数でツルツルになるかは個人差があるので、実際にコースを申し込む前に無料カウンセリングなどで確かめるのが良いでしょう。

ひざ下脱毛で人気の脱毛サロン ランキング

順位 脱毛サロン 金額 詳細
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
両ひざ下
19,200円(4回)
28,800円(6回)
脱毛専門サロン業界No.1の人気店
ミュゼプラチナムで行っているのはS.S.C脱毛という脱毛方法です。痛みも少なく、キレイな肌になると評判の最新の脱毛法になります。両ワキ脱毛が期間・回数無制限のキャンペーンも行っているので、ひざ下と一緒に申し込む方が多いです。
口コミへ
エステティックTBC
全身
両ひざ下
26,800円(4回)
37,200円(6回)
フェイシャルも行っている総合エステ
エステティックTBCは脱毛以外にフェイシャルなども行っている総合エステです。フェイシャルで得られたノウハウで、脱毛の肌ケアもハイレベルと評判です。
口コミへ
脱毛ラボ
【期間限定キャンペーン】
全身脱毛
月額9,980円
月額制の全身脱毛が人気
ひざ下以外も脱毛したいという方に人気のサロン。他のサロンでいくつかの部位を脱毛するよりも、脱毛ラボで全身脱毛した方がお得になることも多いです。脱毛方法はミュゼプラチナムと同じS.S.C脱毛で評判が良いです。
口コミへ

ひざ下の光脱毛はどのくらいでツルツルになる?

ひざ下というのは女性がムダ毛を気にすることが多い部分になっています。ツルツルのきれいなひざ下を手に入れるのであれば光脱毛がおすすめということはよく聞くと思いますが、実際どれくらいでツルツルになるのか気になると思います。

光脱毛の場合、毛の生え変わる周期である毛周期に合わせて施術を行っていきますが、ひざ下の場合には3ヶ月~4ヶ月の周期で毛が生え変わると言われていますので、そのサイクルよりちょっと早めの2~3ヶ月に一回の施術を行うと効率的に脱毛を行っていくことが出来ます。

ひざ下の毛は比較的濃くはっきりとした毛になっていますので、脱毛効果は比較的出やすい部分ではありますが、一方で毛の量も多い部分と言われていますので、6回~12回程度の施術を行うことが一般的になっているようです。もちろん、もともと体毛が薄いという人では6回程度の施術でもツルツルになることもありますし、体毛が濃い人の場合には12回以上の施術を行ってもまだ気になる毛が生えてくることがある人もいるようです。

この辺りは大変個人差がある部分にはなりますが、体毛がもともと薄い人の場合では、6回×3ヶ月と考えて18ヶ月程度ですから1年半程度、体毛が濃いという人の場合では12回×3ヶ月と考えて36か月ですから3年程度ということになります。2ヶ月ごとに通うということであれば、体毛が薄い人は1年で、体毛が濃い人でも2年でツルツルになることができるという計算になります。

肌荒れしていても光脱毛をできますか?

お肌に優しいムダ毛処理方法と言われている光脱毛ですが、気になるのは肌荒れが起こっている状態で施術を行うことが出来るのか、という点があると思います。

自己処理によってどうしても肌荒れが起こってしまっているため、自己処理をやめたいから光脱毛を行いたいという人は多いと思います。またアトピーなどで自己処理で肌トラブルが起こるのを避けるために光脱毛をしたいという人もいますよね。肌荒れの度合いによって、光脱毛ができるのかどうかは変わってきます。

肌荒れでもちょっとカサカサする程度という状態であれば、しっかりと保湿をし、肌の状態をチェックしたうえで光脱毛が可能という時もあります。軽い色素沈着が起きているという場合でも、その色素沈着の度合いが酷くなければ光脱毛の施術を行うことが出来るケースもあるようです。

しかし、炎症を伴うような肌荒れが起こっている場合や、まるで粉が吹いたような激しい乾燥が起こっている肌荒れなどの場合には、肌に優しいと言われている光脱毛でも刺激が強すぎるために施術を行うことが出来ないことがあります。もともと光脱毛は健康な人が行うことが出来る脱毛方法ですので、肌トラブルが起こりやすい状況の人が施術を受けるにはリスクがあるために断られることが多くなります。

肌荒れが気になる場合にはカウンセリングでしっかりとスタッフと相談をしてみてください。また状態によっては脱毛を少しお休みすることもお肌のためには必要です。

脱毛エステでVIOを処理する人はどのくらいいると思いますか?エピレによると、通っている人の3人に1人がVIOを処理するそうです。これは他のサロンでもそんなに変わらないと思います。そう考えるとかなり多くの人が処理していると考えられますね。多くの人が処理するVIOですが、どんなVIO脱毛 エステが良いかは人それぞれです。例えば、全体をツルツルにしてしまう人や、形を整えるだけの人、全体的に毛の量を少なくするひとなど、自分が行いたい感じに処理してくれるのか確認してみましょう。だいたいのサロンで、好みの感じに処理してくれると思いますが、申し込む前にカウンセリングで希望の処理が可能か確かめるのが良いですね。

脱毛サロンを選ぶときにどんなポイントを重視しますか?傾向としては、脱毛部位(全身or部分)、口コミ、店舗の場所(駅近等)、価格、キャンペーン、接客態度などを見る人が多いようです。細かい希望はあると思いますが、大体これらのポイントを見ておけばそれほどハズレを引くことはないと思います。あとは脱毛サロン ランキングの情報を見ておくことで失敗もすくなくなります。

脱毛するなら自宅での自己処理よりも、脱毛エステがおすすめです。脱毛エステに通いたくても、近くにエステがなければ通えません。福岡なら、全国でも人気のサロンが集まっているので、色々と選択肢があります。脱毛するなら脱毛 福岡で人気の高いサロンがおすすめです。やはり料金が安いところが人気が高い傾向があります。しかし、人気が高いと予約が取りにくいということもあるかもしれません。

このごろになって、脱毛といえば自己処理ではなく脱毛エステを指すことが一般的になってきました。それというのも脱毛サロンがより身近になってきたからでしょう。光脱毛が普及したことがその大きな理由ですね。短時間で処理できるので料金も安くすることができ、さらにレーザー脱毛よりも痛みが少ないというメリットがあります。